写真を撮るということ

ただなんとなく撮れば良いと思います。
写真に撮り方なんて決まって無いです。
自分の写真が洗練されてくると、
 よりエレガントに
 より力強く、
 よりメッセージ性の高いものに、
等々、そういったものを自分の写真に求めるようになります。
実はそうなることにより、写真を撮る機会は減り、
思考が固くなり、撮影の幅が狭まると感じています。
そして最後には写真が撮れなくなってしまいます。
 昔、井伏鱒二が書くものが思いつかないときに
「あいうえお」というように、
50音をそのまま原稿用紙に書いたと
本人が語っていました。
自分もそれで良いと思います。
他人の写真に影響を受けて、
自分には「届かない領域かも」と
思うと写真を撮るのが怖くなりますが、
でも作家が「あいうえお」を書くように
まずは撮ることだと思います。
そうすれば道が開けるかも?(笑)

 そんな今回の写真は
ゆるい安心した写真を(笑)
題は「とりあえず」

写真ブログ

d0149950_19464052.jpg

[PR]
by pic_lucifer | 2008-02-19 19:48 | 写真
<< さらにお早く 連投しちゃったりして >>